おすすめレシピ

No.571 りんごあめ

シャリシャリ食感が楽しい♪ お子様と一緒に!


りんごあめ

材料:4~5個分

りんご・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4~5個
(やや小ぶり~中)
 
 
【べっこうあめ】(作りやすい分量)
 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
300g
 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
75cc
 ※砂糖と水は4:1の割合を厳守すれば調整可能。

作り方

下準備:大きめのバットにクッキングシートを敷いておく。
1.りんごは洗って水気をよく拭き、割り箸を刺す。
2.鍋に砂糖と水を加えて中火にかけ、うっすらと色付いてきたら(絶対にかき混ぜない)、鍋を大きく揺すりまわし、均等な色(黄色~薄茶色)になったら火を止める。
3.鍋を少し傾けながら手早くりんごをあめにくぐらせて絡め、クッキングシートを敷いたバットに立てていく。あめが乾いて固まれば完成。
※作ったその日に食べましょう。時間が経つと、りんごから出る水分であめが溶けてきたり、べとついたりします。
※あめは150~160度と高温なので火傷には十分注意してください。

ワンポイントアドバイス
※余ったあめは小さく流してべっこうあめにしたり、鍋にミルクを注いで温めながらあめを溶かしてキャラメル風味のホットミルクにしたり出来ます。
※鍋を火にかけ始めたら決してかき混ぜてはいけません。白く結晶化してしまいます。また、あめの温度が低いと、出来たときにカリッと仕上がりません。あめは一度色付き始めると火を止めてもそこから余熱でどんどん色付くので、焦がさないように気を付けてください。程良い色になってきたら、火を止めてりんごに手早くあめを絡めます。もし途中であめが固まりかけてしまったら、弱火で加熱して柔らかくします。濃い色になり過ぎると苦味が出てきて食べられないので十分に注意します。あめが色付くタイミングを見逃さないようにホーローの鍋や銀色の鍋がおすすめです。


一覧へ戻る